もう一年

前回の更新日から一年以上経ってしまいました。早いものです。 人形に関心がなくなった訳では無く、 常に身近に人形を置いておける環境ではなくなったため、書くことが無かっただけです。 それでも、この季節になると無性に人形と接したくなります。 あらゆる生き物が寒さや雪に押さえ付けられ、 しかし、空気に混じる春の香りに少し生き物の動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひな人形

ある意味ドールのひな人形。 我が家の大正時代のひな人形は現在岩田洗心館において展示中です。 この写真は練習のために、自宅の座敷で組み立てた時のものです。 写真では分かりませんが、御殿を覗き込むと奥の方にお雛様とお内裏様が鎮座しています。 この御殿の組み立てが激しく大変なのです。 特に組み立てはじめはグラグラして、片方触った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KANNTERA DOLL JAM 開催します

長らくこちらのブログを放置してしまい、申し訳ありません。 更新はしていなくても、人形熱は冷めておりません。 さて、この度、縁あって犬山市の岩田洗心館において我が人形コレクションを公開することとなりました。 私が何となく集めたガラクタのような人形に始まり、人形とは何か、人形と物体の境目とは、そもそも人間と物体の間には隔たりはある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タミーちゃん似の人形

今年に入って、こちらのブログの更新をしていなかったのに驚きました。 今年もよろしくお願いします。 写真は一度ブログに載せたことのある人形です。 鮮明な写真ではなかったので再掲します。 『ちくちくマシン総レース』の方にいただきました。 ちょっとタミーちゃんに似た大人っぽい顔です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎のシリーズの人形を並べてみました

買った場所は左から 名古屋(平針)→紹介ページ 大阪→紹介ページ 長野(諏訪)→紹介ページ 中国(上海)→紹介ページ 同じ顔なのにこんなにも体格差があります。 購入したのはこれだけですが、ほかにもあらゆる所で目撃しています。 中国で商品展開もされているのを見ても、何かのシリーズ、もしくは共通の元ネタがあるパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪の商店街で見つけた人形

大阪の商店街で見つけました。 毎度お馴染みの顔です。 大胆なツインの髪型が可愛らしい。 550円なのを500円におまけしてもらえました。 これまで何度か紹介してきたシリーズですが、意外と体格差があります。 その詳細は次の記事で紹介します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国にもあった人形

この人形は母の実家にあったものです。 昭和40年代に買ったかもしれないという証言以外、この人形の情報はありません。 しかし、驚いたことに、去年の3月に行った中国で同じものを発見しました。 場所は西安の始皇帝陵付近。 始皇帝陵の展示施設を出ると、お土産を売っている露天が並んでいるのですが・・・ その中にありました。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平針の雑貨屋で見つけたチープドール

キャラドールの記事が、今になって無性に恥ずかしくなってきました!! でもせっかくアップしたのを削除するのももったいない。 流す為にどんどん更新します。 今回は名古屋の平針で見つけたチープドールです。 これも、これまで紹介してきたシリーズのですね。 それにしても、ボディのスタイルが大変よろしい。 このボディ、見覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ものすごく久しぶりに1/3人形

何年か前に作った球体関節人形で遊んでみました。 この人形、この記事から分かる様に、2009年に作られたんですね。 時が経つのは早いものです。 試行錯誤して作ったドールアイも、肌の塗装にも劣化が見られないのは嬉しいものです。 この人形は「癖のない、ものすごく普通の女の子」がコンセプトでした。 最近はこの類は全く作っていませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラーク・ケント

随分と前に購入した「ホットトイズ ムービー・マスターピース スーパーマン」で遊んでみました。 この人形のデフォルトの状態のレビューは多くの方が書いているので割愛します。 私がこの人形を買った一番の目的は「スーツ&メガネでクラーク・ケントにする」でした。 この人形用に型紙をとってスーツを作ろうとずっと考えていたのですが、時間がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人形好きの台湾土産

今年の2月に台湾に行ってきました。 台湾は初めて行ったのですが、とても居心地のいい国でした。 でも、丁度旧正月に行ったので色々と凄かったです。 夜に夜市に行ったのですが、所構わす鳴らされまくる爆竹は刺激的でした。 私が泊まったホテルの近くに「五鉄秋葉原」というビルが有り、そこは日本の秋葉原を意識したお店が入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社参拝記録 2013年8月15日

今年の終戦記念日に靖国神社へ参拝に行ってきた。 午前6時過ぎから午後1時まで滞在した。 靖国関連の報道を一通りチェックしたが、事実と微妙に異なる報道をしているのが気になる。 ここでは、私自身の感想や考えはできるだけ排除し、写真中心で当時の状況を記録する。 市ヶ谷駅から靖国神社へ向かう途中で、早速テレビのインタビューに捕まる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人形好きの中国土産~西安編 2012年3月

久方ぶり「人形好きのお土産」シリーズです。 とはいえ、実際行ったのは去年の3月ですが…。 当時は大気汚染も、日中関係もそんなに悪くはなく、多少スリルはあったものの楽しく過ごしてこれました。 もう去年のことなので詳しいことは割愛しますが、兵馬俑の大群には心踊ったものです。 この旅行では人形そのものは入手できませんでした。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は『風土記』編纂詔1300年記念ですが…

どうしてこう『風土記』は影が薄いのでしょうか…。 『風土記』は成立が国によって異なるので、記念行事をするなら今年くらいしかないと思うのですが。 去年は、『古事記』編纂1300年記念でした。 2008年の『源氏物語』1000年記念ほどの盛り上がりはありませんでしたが、そこそこ催し物もあり、出版物も増えていました。 上代文学を専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリマで購入した仮面のチャーム

クリマで、以前から気になっていた仮面チャームを購入しました。 (製作者様のHPはこちら) 大きさが丁度良さそうだったので、ついつい人形に持たせてしまいました。 とても繊細な作りです。 細かな模様もさることながら、造形自体が美しい。 チャームとして使うのはもったいないので、当分は部屋に飾って鑑賞用とします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来週のリトルファクトリーin名古屋のみんギャラ不参加について。

来週、リトルファクトリーin名古屋がありますが、今年はみんギャラに参加しません。 去年のクリスマスリカちゃんのウサギスーツを見てから、何だかリカちゃん達の服を作る気が起こらなくなってしまいました。 つなぎ状の動物スーツは服としてよくあるパターンなので、リカちゃんサイズで商品化されてもおかしくないとは思います。(私が商品化する段階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリークリスマス!

今日はクリスマスですね。 これまではクリスマスらしい写真を撮ったことがありませんでしたが、今年は撮ってみました。 2012年のリカちゃんキャッスルのクリスマスリカちゃんはうさぎの着ぐるみですね。 2010~2012年のリトルファクトリーin名古屋で販売したうさぎスーツとよく似ていたので、それを着せてみました。 やっぱりウサギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/6のiPhone

人形サイズのiPhone(?)を手に入れました。 バービーのボーイフレンド、ケンの洋服セットに入っていました。 モデルの人形は前回の記事にも登場した、若かりし頃のピエール氏(パパとママの記念日の)です。 リカパパサイズにも丁度いいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイシャツ2

上着はとりあえず保留して、もう一枚、ワイシャツとズボンを作りました。 ワイシャツは地味にいろんな種類があるので、たくさん作りたくなってしまいます。 今回は前回より、正統派を目指しました。 前回よりも少し襟を小さくしました。 スラックスには、実際に使われる生地を使用してあります。 なので、厚みがあり、少しごわついています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイシャツ

前回載せた人形のワイシャツの紹介です。 大分細身に作ってあります。 背中の真ん中にタックを入れました。 カフスの上にも2本タックが入れてあります。 ボタンはベストと被る所は、着膨れを防ぐために付けませんでした。 胸ポケットは底を尖らせてあります。 前だても着膨れを防ぐために付けませんでした。かわりにステッチを入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more